規定投球回到達の勝率10割、過去に景浦、御園生、間柴

[ 2013年10月2日 06:00 ]

<日・楽>開幕から無傷の23勝目を挙げた田中

パ・リーグ 楽天11―2日本ハム

(10月1日 札幌D)
 楽天・田中が開幕23連勝。昨季からは27連勝となり、いずれも自身の持つプロ野球記録を更新した。また、シーズン23勝以上は78年に鈴木啓(近鉄=25勝)と東尾(クラウン=23勝)がマークして以来35年ぶりだ。

 楽天の残りは6試合で、田中の今季登板はあと1試合になりそう。過去、規定投球回に達してシーズン無敗は、36年秋の景浦(阪神)6勝、37年秋の御園生(阪神)11勝、81年間柴(日本ハム)15勝と3人。田中が勝てば史上4人目、20勝以上では初の快挙になる。もし敗れても、23勝1敗で勝率は・958。05年斉藤(ソフトバンク)、07年成瀬(ロッテ)の・941(16勝1敗)を抜く歴代単独4位の高勝率になるがどうか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月2日のニュース