曙ブレーキ工業 2戦連続の完封勝利で4強入り

[ 2013年10月2日 06:00 ]

スポニチ後援蒼龍旗争奪野球 準々決勝 曙ブレーキ工業3―0リコー・沼津事業所

(10月1日 東京ドーム)
 曙ブレーキ工業が2試合連続の完封勝利で4強進出を決めた。

 4回から2番手で登板した川田は危なげない投球で6回を1安打5奪三振無失点。「この流れを大切にして準決勝も戦いたい」と意気込んだ。会田光伯監督は「誰が先発しても力がある」と投手陣に全幅の信頼を寄せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月2日のニュース