中日 西川5失点…高木監督「同じことばかりしとる」

[ 2013年10月2日 06:00 ]

<神・中>4回途中で降板の西川(左から2人目)

セ・リーグ 中日4―8阪神

(10月1日 甲子園)
 5失点した中日・西川はいいところがなかった。阪神と前回対戦した7月31日にプロ初勝利を挙げたが、この日は「しっかり腕を振るということができなかった」と反省しきり。

 4回には先頭から連続四球と乱れて降板を告げられた。自身5連敗で6敗目を喫し「体力も含めて、レベルアップしていかないといけない」と課題を挙げた右腕について、高木監督は「同じことばかり繰り返しとる」とあきれ顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月2日のニュース