渡辺監督 残り5試合、逆転CSへ「本当の戦いが始まった」

[ 2013年10月2日 21:35 ]

<西・ソ>ソフトバンクに勝利し、タッチを交わす栗山(中央)ら西武ナイン

パ・リーグ 西武2―1ソフトバンク

(10月2日 西武D)
 逆転CS進出へ3位ソフトバンクに1ゲーム差に迫った4位西武の渡辺監督は「タフなゲームばかり。プレッシャーもかかるが、最後のひと踏ん張りというか、本当の戦いが始まったということ」と冷静に振り返った。

 決勝弾の栗山をはじめ、8回途中まで1失点の牧田、好走塁で先制点をもたらした鬼崎や中継ぎ陣などそれぞれが仕事を果たした。

 指揮官は「先頭のクリが一発で仕留めてくれた。チームに勇気を与える一発。(あしたも)全員でやるしかない」と気合を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月2日のニュース