レイズ エースと4番で完勝!最後の切符ゲット

[ 2013年10月2日 06:00 ]

<レンジャーズ・レイズ>プレーオフ進出を決め、大喜びするレイズナイン

タイブレーカー レイズ5―2レンジャース

(9月30日 アーリントン)
 大一番でチームを勝利に導いたのは、レイズのエースのプライスと4番ロンゴリアだった。

 昨季のサイ・ヤング左腕は、直球とチェンジアップをうまく織り交ぜて9回を7安打2失点。タイブレーカーでは史上6人目となる完投勝利を挙げた。打線では主砲ロンゴリアが3回に右中間へ32号2ランを放つなど4打数3安打の大当たり。7回には2死一、二塁から5番ヤングの安打性の当たりをアウトと判定される不利もあったが、完勝。試合後、選手たちはクラブハウスでシャンパンをかけ合い、喜びを爆発させた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月2日のニュース