林威助、戦力外に…現役続行希望、台湾球界も視野

[ 2013年10月2日 06:00 ]

戦力外通告を受けた阪神・林威助

 阪神は林威助外野手(34)ら7選手に来季契約を結ばない旨を通告した。

 台湾出身の林は柳川(福岡)、近大を経て02年のドラフト7巡目で入団。在籍11年間で通算454試合出場、打率.264、31本塁打、125打点。08年以降はたび重なるケガに泣かされ今季は1軍出場わずか1試合。今後も現役続行を希望しておりトライアウトを受験する予定。「オファーが無かったら台湾(球界)に貢献したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月2日のニュース