ロッテ 投壊7四球…3位・ソフトB迫る0・5差

[ 2013年10月2日 06:00 ]

<ロ・西>顔をしかめるロッテベンチの伊東監督

パ・リーグ ロッテ2―4西武

(10月1日 QVC)
 ロッテは先発・藤岡が勝ち越した直後の4回に逆転を許すなど、3回2/3を7安打3失点。投入した6投手が12安打、7四球の乱調に、伊東監督も「藤岡は殻を破らなければ緊張感ある場面で任せられない」。

 3位・ソフトバンクには0・5ゲーム差に迫られ、4位・西武とも2・5ゲーム差。「(重圧を)選手たちは逆に楽しまないといけないのに」と指揮官。CS進出も、怪しくなってきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月2日のニュース