西武 栗山弾で3位ソフトB撃破!2位ロッテまで2ゲーム差大混戦

[ 2013年10月2日 20:55 ]

<西・ソ>8回無死、右越えにソロ本塁打を放つ栗山
Photo By スポニチ

パ・リーグ 西武2―1ソフトバンク

(10月2日 西武D)
 4位の西武が栗山の決勝ソロでソフトバンクを下し3連勝。3位ソフトバンクに1ゲーム差に迫り、試合のなかった2位ロッテに2ゲーム差とした。クライマックス・シリーズ(CS)進出を懸け、2位ロッテから4位西武まで2ゲーム差に3チームがひしめく大混戦だ。

 1―1の8回。先頭の栗山がカウント2―1から4番手ファルケンボーグの内角直球を右翼席に運んだ。値千金の一発で勝ち越すと、9回から登板した守護神・涌井が2死二塁のピンチを招いたが、松田を二ゴロに打ち取り最後を締めた。

 3連勝の西武はクライマックスシリーズ(CS)を争う3位ソフトバンクに1ゲーム差に迫り、2位ロッテにも2ゲーム差。CS進出はもちろん、2位浮上にもグッと近づいた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月2日のニュース