パイレーツが地区シリーズ進出 レッズに6―2で勝利

[ 2013年10月2日 12:37 ]

レッズ戦の2回、左中間にソロを放ち、雄たけびを上げるパイレーツのマーティン

 米大リーグは1日、ピッツバーグで行われたナ・リーグのワイルドカードゲームでプレーオフが始まり、パイレーツ(中地区2位)が6―2でレッズ(中地区3位)に快勝し、地区シリーズ進出を決めた。3日からカージナルス(中地区1位)と顔を合わせる。

 21年ぶりのプレーオフに臨んだパイレーツは、マーティンの2本塁打など13安打で6得点。先発リリアーノは7回1失点と好投した。

 ア・リーグのワイルドカードゲームは2日(日本時間3日)に行われ、インディアンス(中地区2位)がレイズ(東地区2位)と対戦する。

 ▼パイレーツ・ハードル監督の話 選手たちの試合に臨む準備は抜群だった。われわれはこの試合に勝つことだけに集中できていた。ファンの熱狂的な応援も本当にすごかった。彼らの声援がこの試合を変えてくれたと言っていい。

 ▼レッズ・ベーカー監督の話 若手選手を中心にチームとして成長できた年だった。こういう形でシーズンが終わり非常に残念だ。(先発の)クエトはいつものような制球力がなかった。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月2日のニュース