レイズ レンジャーズに並ばれた 最下位ブルージェイズに取りこぼし

[ 2013年9月30日 06:00 ]

<ブルージェイズ・レイズ>3回途中でマウンドを降りるアーチャー

ア・リーグ レイズ2―7ブルージェイズ

(9月28日 トロント)
 レイズは地区最下位のブルージェイズ相手に取りこぼし、ワイルドカード争いでレンジャーズに並ばれた。

 1点リードの3回に先発アーチャーが3連打で同点とされると、1死一、二塁で早々と継投策に。これが裏目となり、後続の投手が失点を重ねた。それでもジョー・マドン監督は、2年前のレギュラーシーズン最終戦で、7回終了時で0―7の劣勢からサヨナラ勝ちでプレーオフ進出を決めた例を挙げ「以前にも同じ状況があった。あすプレーして、何が起きるかだ」と強気だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月30日のニュース