福浦がサヨナラ犠飛!ロッテ 3年ぶりのシーズン勝ち越し

[ 2013年9月30日 22:20 ]

<ロ・日>10回裏無死満塁から福浦がサヨナラの左犠飛を放ち歓喜のジャワーを浴びる

パ・リーグ ロッテ1―0日本ハム

(9月30日 QVC)
 延長10回、ロッテは無死満塁で福浦が左犠飛を放ち貴重な1点をもぎ取ってサヨナラ勝ち。3年ぶりのシーズン勝ち越しを決めた。

 6回まで日本ハム・多田野の前に無安打だったロッテは、7回にサブローがチーム初安打。0―0のまま延長戦に突入。10回には荻野貴の四球を足場に築いた無死満塁で、福浦が決勝の犠飛を放った。

 南が今季3勝目。 先発の唐川は7回、5安打、無失点と好投したが2年ぶりの2桁勝利はお預けとなった。

 日本ハムは、先発の多田野が4月23日以来となる先発マウンドで6回まで無安打など、7回を1安打無失点と好投も、援護なく、最後は谷元が打たれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月30日のニュース