黒田 今後は…「ゆっくり落ち着いてから考えたい」

[ 2013年9月30日 11:05 ]

アストロズ戦をベンチから見詰めるヤンキース・黒田。右はジーター

ア・リーグ ヤンキース5―1アストロズ

(9月29日 ヒューストン)
 ヤンキースでの2年目を終えた黒田は「悔しい思いもした。いろいろあった1年」と話した。夏場までは先発陣を引っ張ったが、8月後半から6連敗。チームも5年ぶりにプレーオフ進出を逃した。「9月に力になれなかったのが自分にとってすごく悔しかった」と振り返った。

 それでも、日本投手では初の3年連続200投球回を達成し「最低限はできた」と自負がのぞいた。昨オフに1年契約でヤンキースと再契約した38歳の右腕は、今後について「ゆっくり落ち着いてから、時間が許す限り考えたい」とだけ話した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月30日のニュース