今季限りで引退の篠原が会見「正直寂しい」

[ 2013年9月30日 13:54 ]

 今季限りで引退するDeNAの篠原が30日、横浜市内の球団事務所で記者会見し「ことし2軍にいて、若い選手の必死さが伝わってきた。自分自身、勝てないなと思って決意した。正直寂しい」と静かに話した。

 中継ぎ左腕として活躍したがプロ16年目の今季は春先に左肘を痛めて思うような投球ができず、1軍での登板はなかった。ダイエー(現ソフトバンク)時代の2003年に日本一に貢献したことが一番印象に残っているそうで「先発の思いを抑えにつなぐということを年間通してやってきた」と誇らしげな表情ものぞかせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月30日のニュース