レイズ逃げ切り決定戦へ マドン監督「まだ戦えることがうれしい」

[ 2013年9月30日 10:45 ]

ブルージェイズに1点差で勝利し、喜ぶレイズのロドニー(左)

ア・リーグ レイズ7―6ブルージェイズ

(9月29日 トロント)
 レイズはブルージェイズ戦で何とか逃げ切り、ワイルドカードを懸けたレンジャーズとの1試合の決定戦に臨むこととなった。初回に6点を奪って楽勝ムードだったが、反撃を許して最後は1点差だった。抑えのロドニーが締めた。

 試合後はレンジャーズの結果待ちでクラブハウスに待機。決定戦が決まるとマドン監督は「まだ戦えることがうれしい。今日勝って皆リラックスできるだろう」と決戦の地テキサスへと向かった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月30日のニュース