星野監督 危機感 優勝は「何だったんだと思える」

[ 2013年9月30日 06:00 ]

<ソ・楽>ベンチで浮かない表情の星野監督

パ・リーグ 楽天0-5ソフトバンク

(9月29日 ヤフオクD)
 楽天球団初のリーグ優勝決定後は2試合連続の零敗。4併殺の拙攻に星野監督は「気持ちの問題。優勝ボケは、きょうで終わり!」と語気を強めた。

 初回、1死二塁で銀次の投ゴロに二塁走者の岡島が飛び出して挟殺され、6回1死一、二塁でも岡島が銀次の左飛で打球の判断を誤り、二塁へ戻れずにダブルプレー。走塁ミスの連発に、指揮官は「(優勝は)何だったんだと思える」と危機感を募らせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月30日のニュース