青木 2戦連続安打「最後は野球の楽しさを感じながら思い切って」

[ 2013年9月30日 06:00 ]

<メッツ・ブルワーズ>勝利し、笑顔でチームメートとタッチを交わすブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ4―2メッツ

(9月28日 ニューヨーク)
 ブルワーズの青木は5回に外角84マイル(約135キロ)のチェンジアップを左前へ運び、2試合連続安打とした。

 試合は9回に追い付かれながら、延長10回に勝ち越した。前日にマーク・アタナシオ・オーナーが契約延長の意向を示しており、来季の残留が濃厚なリードオフマンは「チーム力が上がっているし、来年以降につながる。最後は野球の楽しさを感じながら思い切ってやっていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月30日のニュース