マエケン CS初戦先発へ!10月12日の阪神戦

[ 2013年9月30日 19:16 ]

 クライマックスシリーズ(CS)に初めて臨む広島が、10月12日から阪神と対戦するファーストステージ第1戦先発に前田健太投手を起用することが9月30日、確実となった。山内投手コーチは「マエケンはCSをにらんで5日(ヤクルト戦)に登板させる」と、万全を期して中6日でCS初戦を託す意向を示した。

 26日の中日戦で打球が脚に直撃した影響もあって6敗目(15勝)を喫した右腕について、同コーチは「大丈夫。問題ない」と話した。広島は前田健のほかに野村、バリントン、大竹が2桁勝利を挙げたが、3試合制のファーストステージはエースで初戦必勝を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月30日のニュース