前田智 出番なしも東京ドームのファンに別れ「“すみません”と」

[ 2013年9月30日 06:00 ]

<巨・広>試合後、スタンドのファンに手を振って別れを告げる前田智

セ・リーグ 広島4-0巨人

(9月29日 東京D)
 今季限りでの現役引退を表明した広島・前田智が4月に左手首への死球で骨折して以来、約5カ月ぶりに1軍復帰を果たした。

 出番はなかったが、試合後には一人で左翼席に向かって駆けだし、広島ファンに別れを告げた。目は真っ赤だった。「レフトスタンドのファンに“すみません”とごあいさつしました。きょうはあいさつに来ただけ。走ったので足はブルブルです」と独特の言い回し。試合前には敵地にもかかわらず、高橋由から花束を贈られ「お互いケガが多かったから。ケガした選手は他チームでも気になる」と感慨深げだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月30日のニュース