ロッテ 薮田 右肩痛で引退決断「努力したが限界を感じた」

[ 2013年9月30日 06:00 ]

 ロッテは29日、薮田安彦投手(40)が今季限りで現役を引退すると発表した。

 薮田は球団を通じ「今季は肩痛に悩まされ、最後までマリンのマウンドに戻れるように努力したが限界を感じた。悔いはありません」とコメント。30日に会見を開く。新日鉄広畑から95年ドラフト2位でロッテ入り。08年にロイヤルズに移籍したが、10年に古巣復帰。リリーフとして05、10年と2度の日本一に貢献した。今季は右肩痛に悩まされ1軍登板はなかった。日本通算成績は520試合で48勝72敗67セーブ、防御率3・81。大リーグ通算は43試合で3勝4敗、防御率7・14だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月30日のニュース