阿部 スタメン復帰も…原監督「クリーンアップがあんな打撃だと困る」

[ 2013年9月30日 06:00 ]

<巨・広>初回無死二、三塁、キラに中前適時打を打たれ、この日からスタメンマスクの阿部は悔しげ

セ・リーグ 巨人0-4広島

(9月29日 東京D)
 最後は寺内の遊ゴロ併殺打で力尽きた。巨人はCSに進出を決めている広島に対して8安打したが、決め手を欠いて零敗。原監督は「クリーンアップがあんな打撃だと困る」と4、6回の得点圏で6打数1安打に終わった主軸3人に注文をつけた。

 その唯一の安打は19日の中日戦(ナゴヤドーム)以来8試合ぶりに先発復帰した阿部が放った。帯状疱疹(ほうしん)でベンチスタートが続いていたが、3番・捕手で6回まで出場。6回1死一、二塁から二塁内野安打で満塁へと好機を広げた。一塁ベースに当たり大きく跳ねる幸運な当たりに「まだダメだね」と打撃の状態には苦笑い。それでも体は不安なく「これからは出続けると思う」と暗さはなかった。

 阿部の先発復帰に「スタートは切りましたね。これからのゲームに対してね」と原監督。前日のDeNA戦(横浜)からは長野が先発復帰しており、主力が徐々に戻ってきている。22日の優勝決定後は2勝4敗となり「楽観的に答えることはできないけどね。つなげていくことが大事」と指揮官。10月16日からのCSファイナルSへ、再び手綱を動かし始める。

 ▼巨人・小山(今季4度目の先発は6回5安打2失点で敗戦投手)初回の失点を引きずらずにいけたのは良かった。

 ▼巨人・矢野(7回に代打で左翼線二塁打。球団記録に並ぶ代打シーズン18安打)知らなかった。あと1本?頑張ります。

 ▼巨人・坂本(6回に代打で左前打)久しぶりのヒットでうれしいです。状態上げられるように頑張ります。

 ▼巨人・村田(6回1死満塁で空振り三振。4打数無安打)CSで当たる可能性があると頭に入れて打席に入ったが、ポンポンと外野フライを上げてしまった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月30日のニュース