ダル 重圧無縁も「彼女に女の子と遊ぶのがばれたりしたら厳しい」

[ 2013年9月29日 06:00 ]

バットを振る仕草を見せるレンジャーズのダルビッシュ。右はホランド

ア・リーグ レンジャーズ5―3エンゼルス

(9月27日 アーリントン)
 大激戦のア・リーグ・ワイルドカード争いは3位レンジャーズがエンゼルスに競り勝ち、今季最長タイの5連勝。同率首位で並んだレイズとインディアンスに1ゲーム差で、残り2試合でのプレーオフ逆転進出を狙う。

 レギュラーシーズン最終戦となる29日(日本時間30日午前4時5分開始)のエ軍戦に先発予定のダルビッシュは「毎試合、4月と同じ。特別視はしていない」と自然体を強調した。この日は左投げでキャッチボールを行い、軽めの調整。地元紙記者に「人生でプレッシャーを感じたことは」と問われ「例えば、彼女に(別の)女の子と遊ぶのがばれたりしたら厳しいですけど。それ以外ないでしょ」とジョークで返すなど、経験豊富な右腕は重圧とは無縁だ。

 28日(同29日)にチームが敗れ、上位2チームが勝てば、その時点で終戦となる。大一番での登板を待つダルビッシュは「気持ちは切らさないこと」と自分に言い聞かせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月29日のニュース