岩隈 防御率タイトル消滅 わずか0・01差

[ 2013年9月29日 06:00 ]

ア・リーグ マリナーズ2―8アスレチックス

(9月27日 シアトル)
 防御率2・66で今季最終登板を終えたマリナーズ・岩隈のタイトル奪取が消滅した。

 マ軍戦に先発したアスレチックスのコローンが、6回2失点で降板。3失点以上ならば岩隈を上回る可能性があったが、2・65で終了した。惜しくも初タイトルを逃したが、BBWAA(全米野球記者協会)シアトル支部からは、今季のチーム最優秀投手に選ばれ、試合前に表彰された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月29日のニュース