広島・大竹 東京Dで誓った「ここに戻ってきてプレーしたい」

[ 2013年9月29日 17:43 ]

<巨・広>7回を6安打無失点に抑え、10勝目を挙げた広島・大竹

セ・リーグ 広島4―0巨人

(9月29日 東京D)
 プロ入り初の2年連続となる2桁勝利を挙げた広島・大竹は、ウイニングボールを手に「しっとりしていて気持ちいい」と満面の笑みを浮かべた。

 再三のピンチに抜群のマウンド度胸を発揮した。「勝負どころだった」と振り返った6回。一死満塁で4番村田を迎え、こん身の145キロのストレートで三振に。「なんとか抑えたい。思い切って投げました」。続く高橋由も変化球で打ちとり、勝利をぐっと引き寄せた。

 「またここに戻ってきてプレーしたい。そのためには目の前の試合を勝たないといけない」とCSに向け意欲を燃やした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月29日のニュース