松坂 代理人を米大手エージェント会社「SFX」に変更

[ 2013年9月29日 06:00 ]

 メッツの松坂大輔投手(33)が、代理人をスコット・ボラス氏から米大手エージェント会社「SFX」に変更した。

 米国に本社を置くSFXは、ヤンキースの守護神リベラ、昨季3冠王に輝いたタイガースのカブレラらも所属する世界有数のスポーツ・マネジメント会社で、松坂の代理人はレッドソックスの上原らを担当するマイク・ピーパー氏となる見通し。FAとなる今オフの契約交渉を見据えての変更となった。今季は3勝3敗、防御率4・42。ここ4試合の好投で、メッツは再契約オファーを出す可能性が高い。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月29日のニュース