高木監督 若手活躍に上機嫌「若いのが頑張るのが一番大事」

[ 2013年9月29日 18:00 ]

セ・リーグ 中日4―2阪神

(9月29日 ナゴヤD)
 中日は若手が奮起した。2回には4番平田、5番高橋周の連打から先制。6回にもこの2人が連打で好機を演出し、高木監督も「ああいう形で元気にやってくれれば」と目を細めた。

 同点の8回には2死満塁で代打大島が足を生かした内野安打。二走の平田までが一気に生還した。ベテランが主力だったチームで若手が躍動し、「若いのが頑張るのが一番大事」と指揮官も上機嫌だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月29日のニュース