静岡・松野cat’sが初出場全国1勝 9回、4番・箱山がV打

[ 2013年9月29日 06:00 ]

スポニチ主催高松宮賜杯第57回全日本軟式野球大会2部1回戦

(9月28日 高岡市営城光寺野球場ほか)
 6会場で1回戦16試合が行われた。初出場の松野cat’s(静岡)は開催地代表の魚人(富山)を2―1で下し、2回戦に進出。麦原アトムズ(埼玉)、BEARS OB(京都)なども初戦を突破した。29日は2回戦8試合、準々決勝4試合が行われる。

 <静岡・松野cat’s>初出場ながら目標の「全国1勝」を飾った。1―1で迎えた9回一死二塁で4番・箱山が右翼線へ決勝二塁打。エース・深沢も10三振を奪う力投で1失点完投した。地区予選でも僅差を制して勝ち上がってきただけに、監督代行も務める箱山は「守備からリズムをつくる理想通りの展開だった。ウチは接戦に強いんです」と満足顔。早くも「優勝を目指したい」と目標を上方修正した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月29日のニュース