ライアン小川 単独トップ16勝!新人王に前進、セ全球団から白星

[ 2013年9月29日 21:32 ]

<ヤ・D>ヤクルト先発の小川
Photo By スポニチ

セ・リーグ ヤクルト4―2DeNA

(9月29日 神宮)
 最下位のヤクルトは神宮で5位のDeNAと対戦。序盤からリードを奪い4―2で勝った。先発小川はハーラー単独トップの16勝目を挙げ、新人王へ前進した。

 試合は初回無死満塁から4番バレンティンの遊撃内野安打で先制すると3回には3番川端の、4回には1番上田の適時打で加点した。7回にもバレンティンの左犠飛で1点を追加した。

 投げては先発小川が6回を5安打2失点にしのぎ、この後バーネット、久古、山本哲、石山とつないで逃げ切った。16勝目の小川はDeNA戦3度目の登板で初勝利、セ5球団から全て勝ち星をマークした。

 DeNAは先発三浦が初回に捕まり主導権を握れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月29日のニュース