前橋育英が準々決勝進出 高橋光は6安打2失点完投

[ 2013年9月29日 18:08 ]

 国民体育大会「スポーツ祭東京2013」は29日、東京都(一部千葉県)で競技を開始し、公開競技の高校野球硬式では、今夏の甲子園大会で初出場優勝した前橋育英(群馬)が明徳義塾(高知)に4―2で競り勝って準々決勝に進んだ。2年生エースの高橋光は制球が不安定ながら、6安打で完投した。

 日大山形は夏の甲子園準優勝の延岡学園に15―1で大勝。先発全員安打を記録し、荒木監督は「出来過ぎです」とチームの奮起に驚き。3安打で2打点を挙げた主砲の奥村は「このチームでできるのも最後。全員が思い切れた」とうなずいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月29日のニュース