ライアンを見事アシスト 山本哲が完璧火消し「絶対負けられなかった」

[ 2013年9月29日 22:20 ]

<ヤ・D>声援に応えるヤクルト・小川(右)と山本哲(左)

セ・リーグ ヤクルト4―2DeNA

(9月29日 神宮)
 ヤクルト2点リードの8回無死一、三塁でリリーフに立ったのは山本哲。一歩間違えばルーキー小川の16勝目を消してしまう厳しい局面だったが、後続の3人を切って取り見事な火消しを見せた。

 小川の前回登板(22日)では1失点しており、しっかりと借りを返した。「ライアンより緊張した。絶対負けられなかった」とお立ち台で振り返った。「(小川からは)抑えろと言われた」と後輩からの“厳しい”指摘があったことも明かした。

 今季はこれで62試合目の登板。セットアッパーとしてもクローザーとしても勝ち試合の締めくくりには欠かせない一人。これで5位DeNAとは3ゲーム差。残るは7試合、1つでも上の順位へ山本哲のモチベーションが落ちることは決してない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月29日のニュース