西武 おかわりV打で連敗脱出、天敵摂津討った 牧田7勝

[ 2013年9月12日 21:17 ]

<ソ・西>8回2死一、二塁、左前適時打を放つ中村

パ・リーグ 西武4―2ソフトバンク

(9月12日 ヤフオクD)
 4位の西武はヤフオクドームで3位ソフトバンクと対戦。終盤に勝ち越し4―2で勝ち、引き分けを挟んだ連敗を3で止めた。

 試合は1―1で迎えた8回、6番中村の左適時打で勝ち越すと、7番秋山の左中間三塁打で2点を追加、3点をリードした。

 先発牧田は7回をソロ本塁打だけに抑える力投、つないだウィリアムス、サファテがリードを守り切った。牧田は7勝目。チームは7連敗中の摂津に黒星をつけた。

 ソフトバンクは打線につながりを欠いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月12日のニュース