楽天 ケガ人続出で練習前に「清めの塩」

[ 2013年9月12日 06:00 ]

<ロ・楽>試合前、鈴木・内野守備走塁コーチ(右奥)は田中(左奥)らナインに清めの塩を振りかける

パ・リーグ 楽天7-0ロッテ

(9月11日 QVC)
 楽天の鈴木内野守備走塁コーチが練習前に「清めの塩」をまいた。

 前日の試合で先発・レイが打球を顔面に受け、右頬(きょう)骨を骨折。8月21日の日本ハム戦(Kスタ宮城)では、美馬も首に打球を当てて打撲している。自身も三塁コーチとして、今季2度も打球が当たっている鈴木コーチはエース・田中にも塩を振りかけ「全員にまいたよ」と「家内安全」を祈願していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月12日のニュース