今季初4番の内川いきなり逆転決勝二塁打

[ 2013年9月12日 06:00 ]

<ソ・西>5回1死二塁、松田の適時打で生還する二走・内川(捕手・炭谷)

パ・リーグ ソフトバンク8-5西武

(9月11日 ヤフオクD)
 今季初めて4番に入ったソフトバンクの内川が、2―3の5回1死一、二塁で逆転の2点二塁打。「せっかく4番に名前があるし、活躍したいというのはあった。絶対決めてやろうと気持ちをぶつけた」と振り返った。

 4番に8日まで柳田、前日は蜂窩(ほうか)織炎で欠場した柳田に代わって松田を置いた。内川4番の意図を秋山監督は「つながりだよ」と説明。CS進出を争う4位西武とのゲーム差を広げたことで、一つの収穫は手にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月12日のニュース