細川「脳振とうみたい」で交代 頭部死球の影響 しばらく絶対安静

[ 2013年9月12日 22:58 ]

パ・リーグ 西武4―2ソフトバンク

(9月12日 ヤフオクD)
 ソフトバンクの細川は、前日11日の左側頭部への死球が影響し、5回の守備から退いた。

 本人は「ちょっとした脳振とうみたい」と説明。田村バッテリーコーチによると、吐き気などの症状もあったという。登録抹消はしない方針だが、しばらくは練習に参加せず、絶対安静で様子をみる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月12日のニュース