ブランコ ライトゴロで負傷交代「考えられないミスに近い」

[ 2013年9月12日 22:51 ]

3回2死二塁、右ゴロに倒れたDeNA・ブランコは足を引きずりながらベンチへ戻る

セ・リーグ DeNA1―3巨人

(9月12日 東京D)
 DeNAのブランコが足を痛め途中交代した。

 3回、2死二塁から右前に落ちる打球を放ったが、長野からの一塁への送球で右ゴロに。二塁走者石川の生還も認められない上に、慌てて一塁に駆け込んだブランコは足を痛めて交代することに。

 自打球を右膝に当てたモーガンもベンチに下がり、序盤で3、4番の助っ人コンビを欠くことになったDeNAはなすすべなく連敗となった。

 ブランコは軽傷との報告を受けた中畑監督は緩慢な走塁を責め「考えられないミスに近い」と厳しかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月12日のニュース