中村GM、サムスンの呉昇桓視察 メジャー3球団スカウトも

[ 2013年9月12日 08:28 ]

 韓国滞在中の阪神の中村勝広ゼネラルマネジャー(GM=64)は11日、ソウル・木洞でのネクセン―サムスン戦に訪れ、獲得を狙うサムスン・呉昇桓投手(31)を視察した。8日に渡韓し、前日10日の同戦は雨天中止だったため、中村GMが直接、呉昇桓の投球を見るのは初めて。

 スポーツ朝鮮(電子版)などによると、呉昇桓は4―1とリードした8回裏2死二、三塁で登板し、三振でピンチを脱出。9回も2安打されたが、無失点に抑え、25セーブ目(3勝)をあげた。ネット裏には大リーグの3球団、レッドソックス、タイガース、オリオールズのスカウトも顔をそろえた。

 呉昇桓は大学出身プロ9年目でフリーエージェント(FA)権を取得するが、海外FA権はないため、海外進出には所属球団サムスンの承諾が必要。昨年オフには、球団は今季優勝への貢献を条件に、進出許可を与えるとの情報もある。サムスンはこの日の勝利で首位LGに0・5ゲーム差に迫った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月12日のニュース