岡本洋 完敗の中、5回1/3を4安打無失点好投 先発起用も

[ 2013年8月20日 23:07 ]

パ・リーグ 西武0―4ロッテ

(8月20日 QVC)
 完敗した西武の中で明るい材料は3番手で登板した岡本洋だ。3回途中からマウンドに上がり、5回1/3を4安打無失点と好投。「とにかく最初から腕を振っていこうと必死だった」と顔をほころばせた。

 ここまでは中継ぎだったが、渡辺監督は今後先発を任せる可能性について「あると思う」と話した。4年目の右腕は「とにかく頑張る」と意欲的だった。

 ▼西武・杉本投手コーチ(2回途中で降板の涌井に)「(先発は)できないでしょ。リリーフでやってもらう形になる」

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年8月20日のニュース