ドアラお前もか…右手中指を骨折、バック転禁止に

[ 2013年8月20日 06:00 ]

今季はもう見られない…ドアラのバック転

 あの人気者までもが、故障禍にのみ込まれた。中日のマスコットキャラクター「ドアラ」が16日の練習中に左手中指を負傷。名古屋市内の病院で骨折と診断され、この日手術を受けたことが発表された。医師からは約5週間のバック転禁止を指示され、今季中の「バック転」は絶望的な状況となった。

 これまで痔(じ)の手術、2軍落ちなどさまざまな出来事を経験してきたドアラだが、1994年の誕生以降、試合でバック転披露ができなくなるのは史上初。傷心のドアラは球団を通じて「ご迷惑をかけて申し訳ありません。バクテン以外のことは通常通りできますので、一層頑張ります」とコメントした。

 今季はエース・吉見をはじめ、ルナ、荒木と故障続き。岐阜市内で練習を見守った高木監督は「とうとうドアラも故障か…。これで最後やろう」と肩を落とすしかなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年8月20日のニュース