コルセット巻きプレーも…富山第一・中村 悪送球に涙止まらず

[ 2013年8月20日 06:00 ]

<延岡学園・富山第一>延長11回、サヨナラエラーの中村は号泣する

第95回全国高校野球選手権準々決勝 富山第一4―5延岡学園

(8月19日 甲子園)
 <富山第一>遊撃手の中村は涙が止まらなかった。

 延長11回1死一、二塁から二ゴロ併殺を試みたが、苦しい体勢からの一塁送球が悪送球となり「何が何でもアウトにしたかったけど(ボールを)うまく握れなかった」。ただ、腰椎分離症で昨夏からコルセットを巻きながら戦ってきた中村を責める者は誰もいなかった。救援登板で4失点のエース宮本は「敗因は自分の能力不足」と自分を責めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年8月20日のニュース