内海10勝 要所締め7回2/3零封、3イニング連続の併殺打も

[ 2013年8月20日 21:25 ]

<ヤ・巨>巨人先発の内海

セ・リーグ 巨人2―0ヤクルト

(8月20日 長野)
 最終回、満塁のピンチを守護神がしのいで4年連続の2ケタ勝利を飾った巨人・内海は「(西村)健太朗だったので信じて、抑えてくれると思った」と、ヒーローインタビューでリリーフへの信頼を口にした。

 この日は自らも初回から満塁のピンチを背負ったが、内野ゴロで切り抜け、2~4回も低めの制球が決まり3イニング連続の併殺打を記録した。7安打されながらも7回2/3を無失点で抑えた。

 「今年は野手に助けてもらっている」とあくまでも謙虚だが「これからは勝たせられるように」と意気込んだ。これで菅野と並んでチームの勝ち頭、優勝に向かってギアを上げていく。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年8月20日のニュース