PR:

10年ぶり準々決勝1日4試合 史上初の休養日で復活

第95回全国高校野球選手権準々決勝

 今大会は3連戦を回避する目的で準決勝前日に史上初の休養日が設けられたため、03年以来10年ぶりに準々決勝が1日4試合で行われた。

 かつては高校野球ファンの間で「準々決勝が一番面白い」と言われた通り、この日はすべてが1点差の好ゲームとなった。高野連関係者は「8校の中から優勝チームも準優勝チームも出るわけですからね。お盆も過ぎて週明けの時期でもお客さんが集まったのでは」と話した。

[ 2013年8月20日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月22日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム