松坂4回5失点で8敗目 打球避けてから乱れ、4連打浴びる

[ 2013年8月20日 12:36 ]

 米大リーグ、インディアンス傘下のマイナー、3Aコロンバスの松坂大輔投手は19日、オハイオ州コロンバスでのノーフォーク戦に先発し、4回を8安打5失点で8敗目(5勝)を喫した。

 3回までは計6三振と切れがあったが、4回に先頭打者の打球をのけぞるようにして避けてから乱れ、4連打を浴びた。普段より少ない85球での降板。松坂は報道陣への対応はせず、4回途中にトレーナーを伴ってマウンドに走ったトレミー監督は「普段はしないようなストレッチをしていたし、大丈夫か確認しただけ。問題ない」とけがを否定した。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年8月20日のニュース