中田賢5敗「勝負球が甘くなった」四死球で走者、先制打許す

[ 2013年8月20日 22:36 ]

5回に追加点を許し、さえない表情の中日・中田賢
Photo By スポニチ

セ・リーグ 中日0―6広島

(8月20日 岐阜)
 中日の中田賢は2回に制球の乱れから先制点を奪われた。四死球で走者を許し、石原に右前に運ばれた。「勝負球が甘くなった分、ヒットが出てしまった」と悔やんだ。

 5回は石原にソロを浴び、上位打線には単打を重ねられ、この回4失点。5回7安打5失点で5敗目を喫し「真っすぐをもうちょっと意図したところに投げられれば」と反省していた。

 ▼今中投手コーチ(中田賢に)「石原にホームランを打たれた後、自分で崩れている」

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年8月20日のニュース