高木監督 38歳川上に「悪かった場合“また”ということはない」

[ 2013年8月20日 06:00 ]

 中日は38歳のベテラン・川上が、22日の広島戦(ナゴヤドーム)で今季初先発する。

 右肩痛で大きく出遅れ、7月28日のウエスタン・リーグのオリックス戦(ナゴヤ)で初登板。2軍では3試合、計14イニングで自責0と好投しているが、高木監督は「悪かった場合“また”ということはない。本人がやれるか、やれんかにかかっとる勝負や」とラストチャンスであることを示唆した。川上は21日からチーム本隊に合流する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年8月20日のニュース