阪神、首位再浮上!マートン逆転サヨナラ弾で藤浪の黒星消した

[ 2013年6月9日 18:28 ]

<神・ロ>9回無死一塁、サヨナラ2ランのマートン(中央)を出迎える阪神ナイン、藤浪も笑顔
Photo By スポニチ

交流戦 阪神4―3ロッテ

(6月9日 甲子園)
 阪神は2―3の9回無死一塁、4番マートンが左翼スタンドへ6号2ランを放ち、逆転サヨナラ勝ち。実にここ4試合で3試合目のサヨナラ勝ちで4連勝として、巨人をかわして首位に浮上した。

 先発のルーキー藤浪は自己ワーストの12安打を浴びて、2点ビハインドの6回途中3失点で降板。打線はその裏に浅井の適時打で1点差とすると、安藤らリリーフ陣が無失点でつなぎ、9回のマートンの一発を呼び込んだ。

 ロッテは6回に代打サブローの2点適時打で勝ち越したが、9回に守護神・益田が沈没。対阪神戦7連敗となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月9日のニュース