ダル7回5安打3失点、レンジャーズ延長18回サヨナラ負け

[ 2013年6月9日 07:40 ]

ブルージェイズ戦に先発し、7回を5安打3失点だったレンジャーズのダルビッシュ
Photo By スポニチ

ア・リーグ レンジャーズ3―4ブルージェイズ

(6月8日 トロント)
 レンジャーズのダルビッシュが8日、トロントでのブルージェイズ戦に先発登板し、7回で111球を投げて5安打3失点(自責点2)、3四球で7三振を奪ったが、勝敗はつかなかった。延長18回の死闘の末、レンジャーズはサヨナラ負けを喫した。

 ダルビッシュは1、2回は安打を許しながらも無失点に抑えたが、3回2死一、二塁から6番ラスマスに右中間を破る三塁打を打たれ、味方の送球ミスも絡んで一気に3失点。その後は立ち直って4~7回を2安打に抑え、2点ビハインドで7回を終えた場面でマウンドを下りた。

 チームは9回にピアジンスキーの適時打とアンドラスの犠飛で3―3に追いつき、延長戦へ。その後は両チームとも得点を奪えなかったが、延長18回2死三塁にブルージェイズのデービスがサヨナラ打を放ち、約5時間半の死闘に決着がついた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月9日のニュース