マー君、巨人斬り8連勝!「1本打てて良かった」自ら適時打も

[ 2013年6月9日 17:48 ]

4回楽天2死二塁、田中が右中間に適時二塁打を放つ。投手内海

交流戦 楽天5―3巨人

(6月9日 東京D)
 楽天の田中が巨人打線を7回3安打無失点に抑え、自身最多の開幕8連勝を飾った。

 初回こそ連打と四球でいきなり満塁のピンチを招いたが、併殺打で切り抜けると、その後はピンチらしいピンチもなく、5回から7回は1人の走者も出さなかった。

 田中は「立ち上がりは危ない場面がたくさんあったが、しっかり踏ん張って、守備にも助けられて無失点に抑えられてよかった」と安どの表情。4回には3点を加えた後の2死二塁から今季自身初安打となる右中間二塁打を放ち、打点までついたことには「期待されていなかったと思うが、何とか1本打てて良かった」とはにかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月9日のニュース