クレメンス氏、ビジオ氏、ペティットの息子ら指名

[ 2013年6月9日 18:21 ]

 米大リーグの新人選択会議(ドラフト会議)は8日に全日程を終了し、通算354勝を挙げたロジャー・クレメンス氏の息子、ケーシー投手が35巡目でアストロズに、通算3060安打のクレイグ・ビジオ氏の息子、キャバン二塁手が29巡目でフィリーズにそれぞれ指名された。

 ヤンキースは同チーム所属の左腕アンディ・ペティットの息子、ジョシュ投手を37巡目で指名した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月9日のニュース