「シューレス・ジョー」のひ孫も!話題選手のドラフト指名相次ぐ

[ 2013年6月9日 06:00 ]

 ドラフト会議2日目は、話題性に富む選手の指名が相次いだ。

 レンジャーズは1919年に起きた八百長事件「ブラックソックス事件」で球界を追放された「シューレス・ジョー」ことジョー・ジャクソンのひ孫に当たるジョー・ジャクソン(シタデル大・捕手)を5巡目、レッズは10年にNFL(アメリカンフットボール)ドラフトでも指名されたことのあるチャド・ジョーンズ(ルイジアナ州立大・投手)を9巡目で指名。大リーグ関係者の子息の指名も相次ぎ、レッドソックスのジョン・ファレル監督の息子ルーク(ノースウエスタン大・投手)や、ブレーブスのフランク・レンGMの息子カイル(ジョージア工科大・外野手)らがいた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年6月9日のニュース