ロッテ 3試合連続逆転負け…阪神戦7連敗

[ 2013年6月9日 19:49 ]

交流戦 ロッテ3―4阪神

(6月9日 甲子園)
 ロッテは3試合連続で逆転負けし、一昨年からの阪神戦連敗は7に伸びた。セーブに失敗した益田は「自分の力不足。失投してしまった」と責任を背負った。

 直接の敗因は抑えだが、15安打でも4併殺打で3得点だった拙攻や、1回の角中の適時失策など拙守も響いた。1点差試合で逆転と得意の展開に持ち込みながら目前で勝利を逸し、交流戦の優勝争いから後退。伊東監督は「ミスが多過ぎた。いい流れをつくれなかった」と嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月9日のニュース