キャプティ 投打かみ合い4強!代打・元野がV打「気持ちで」

[ 2013年6月9日 06:00 ]

スポニチ後援紅龍旗争奪野球第4日

(6月8日 東京ドーム)
 キャプティは代打の元野がひと振りで試合を決めた。

 2―2の8回1死一、三塁で打席に入ると、初球を叩き、右前に決勝打を放った。積極策が実り「1球見ようと思ったが、気持ちで出た一打」と興奮気味に話していた。また、投手陣は春山、大城のリレーで3安打に抑えるなど、投打がかみ合っての4強入りだった。

 ▽準々決勝
パイオニア(電子・通信)
 020 000 000―2
 010 100 02X―4
キャプティ(設備)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月9日のニュース